Orthokine / Regenokine Japanese Referral Center

自己調整血清(Orthokine)は変形性膝関節症の有効な治療法である

Title; Autologous conditioned serum (Orthokine) is an effective treatment for knee osteoarthritis

Osteoarthritis and Cartilage  Volume 17, Issue 2, February 2009, Pages 152-160

タイトル;自己調整血清(Orthokine)は変形性膝関節症の有効な治療法である。

Objective; 目的   変形性関節症(OA)は蔓延しており、治療が困難です。オルソカイン(Orthokine)という商品名で販売されている自家用コンディショニング血清(ACS)は、患者自身の血液に由来する新規の注射用抗関節炎薬である。本研究は、ACSが治験を受けたのは初めてです。

Result ; 結果   すべて治療群において、関節内注射は症状の軽減と生活の質の改善をもたらしました。ただし、ACS(自家調整血清)の効果は、すべてのアウトカム指標と時点でHAおよび整理食塩水の効果よりも優位に優れており、改善は臨床的に関連がありました。HAと生理食塩水の効果に違いはありませんでした。有害事象の頻度は、ACS群と生理食塩水群で同等でしたが、HA群でより高かった。

Conclusion: 結論:  これらのデータは、ACSの注射によりOAの臨床症候と症状が大幅に改善されることを示すものである。 ACSが疾患修飾作用、軟骨保護作用、あるいは軟骨再生作用をもつかどうかはまだ解明されていない。

メニューを閉じる