Orthokine / Regenokine Japanese Referral Center

オルソカイン(Orthokine)療法は、膝の痛みを軽減します。2021/05/18 (Tue)

オルソカイン(Orthokine)療法の臨床試験報告では、変形性膝関節症患者にオルソカイン(Orthokine)を投与したところ、68%の患者は痛みが有意に減少しました。ヒアルロン酸の投与患者では、痛みの減少は33%の減少でした。

オルソカイン(Orthokine)療法は、患者自身の防御タンパク質 (サイトカインや成長因子) 、特に「インターロイキン-1受容体アンタゴニスト (IL-1Ra) 」を用いて、軟骨や神経の破壊を遅延あるいは停止することができます。 IL-1Raは、患者自身の血液のみから処理・抽出されます。 

オルソカイン(Orthokine)療法は複数のサイトカインおよび組織を再生する成長因子を含む血清 (血液の透明な液体成分)を患部あるいは関節に再注入されます。1997年以来、合併症もなく世界中の何十万人もの患者に使用されています。

メニューを閉じる